授業参観成長

MENU

授業参観

 

今日は、子ども達の成長が見れる授業参観でした。
娘の学年は4年生で二分の一成人式をしました。

 

成人式といえば20歳、その半分の10歳をお祝いするという意味で2分の1成人式って名前なんですよ。

 

1人1人の小さい時の写真をだし、「この赤ちゃんは誰か」クイズをして、今の写真が横に出てきてその子が前に出て発表をしていました。

 

どのように名前をつけてもらったか、体重は何グラムで身長はいくつで、小さい頃の癖や印象に残った出来事、今頑張ってる事、将来の夢を緊張しながら一生懸命発表してくれました。
その時点でその子達が涙でよく見えない状況の私だったのですが、突然テレビ画面が切れるアクシデントが発生してしまった為に涙がさっと引いてしまいました。

 

この時点でまだまだうちの娘の出番ではなくしばらく経ってなおったときには完全に涙はなくなっていました。
そんなときにめっちゃ笑ってる娘の赤ちゃんの頃の写真がでてきました!

 

クイズになりましたが、その笑顔は今と変わらずだからか、一発で当てられてしまいました(笑)
もっとわかりづらい写真にしとけばよかったな〜

 

発表が始まると娘は大きな声でちゃんと発表できました。
でも、ずっと私の顔をガン見してる状態で発表してくれたので、周りのお母さんから注目されてしまい、涙が出るより顔が赤くなっちゃいました。

 

最後にくれた手紙も、感動というより笑ってしまうくらい文章が下手で下手で。
親の私と同じぐらい文章能力がないようです。

 

息子は、体育館で将来の夢を発表しました。
1番前に座り、グループごとの発表で息子は2番目、ちゃんとはっきりした口調で将来の夢について発表してました。
周りのお母さんから字が上手と褒められ、夜遅くまで、資料作りをがんばった甲斐があったねと思いました。
ただ、何って体育館がドアが全開でストーブもなく、凍え死にそうでした。
そんなみんな若くないんだからって思っちゃいました。
芯から冷えた状態で次の時間は感謝の会が始まりました。

 

一年生から六年生までの出来事の写真をスライドで見て行きました。
あまり、前に出るタイプじゃない息子ですが、スライドに出てくる写真で結構登場してたのには笑っちゃいました。

 

6年長かったようであっという間だったなとそれを見ながら思いました。
最後に息子が私のためにエコバックをプレゼントしてくれました。
ラッピングまでしてくれて、お手紙と一緒に照れくさそうにわたしたくれました。

 

でも渡す前に、全然違うお母さんの前でスタンバッてて、先生が焦って私のところまで息子を連れてきてくれた時は大笑いしてしまいました。
多分私の顔は真っ赤だったと思います。

 

最後まで息子は天然でした。